コンバースオールスター黒ライン赤ライン違い

オールスター黒ライン
Free

この時期になるとコンバースを新調する人が増えるんじゃないでしょうか?w
私もその中の一人でさっそく今日購入してまいりました。
コロナの影響でこの週末は百貨店か商業施設などほとんどが臨時休業ということで今日しかない!と思って行ってきました。

真っ白なホワイトのコンバースを新調したくて、今回はこの黒ラインのオールスターを。
実はオールスターには赤のラインと黒のラインがあるのはご存知ですか?
黒ラインの方が価格が少し高めに設定されてるんです。
その違いなどを含めて、黒ラインコンバースの魅力を伝えていきます♡

赤ライン、黒ラインの違い

ライン違い

ちょっと汚くてすみません。。。w

手前がコンバースオールスターのオフホワイトのノーマルモデル。
これが本来のノーマルモデルなんですが赤ラインにネイビーのラインが入ってるのが分かると思います。
その後ろが今回購入したホワイトのコンバースは黒ラインです。
ただ単にラインの色が違うだけのモデルだと思われがちなんですが、実はインソールがちょっと違うんです!!!!

コンバースはソールが硬くて疲れる問題。それを解消するのが黒ライン!

コンバースはソールが硬くて大袈裟にいうと地面を直に歩いてるような、とにかく硬くて足がすぐ疲れるんです。
なので長時間歩くのには正直向いてないスニーカーだと思っています。

ですがそんな悩みを解消してくれるのが今回のこちらの黒ライン!
クッション性に優れたインソールが仕込まれています♡
ベージュのコンバースも実はそうなの知ってましたか?

オールスター中敷

これ、履き比べると分かると思うんですけど、全然違うんですよ♡
ノーマルコンバースよりかは私はこっちのクッションインソールが入ったものが好きです♡

サイズ感は変わらないとされてるが最低でもハーフサイズアップがいいかも!

これはあくまでも個人的な意見になりますが、同じような人は結構いるのでこれからクッション入りのコンバースを購入しようとしてる人の参考になれば…。

私は甲薄幅狭なペラペラな足。コンバースオールスターのサイズは23cmを履いています。
ノーマルタイプだと普通のインソールなので痛く感じないんですが、クッションインソールタイプのオールスターだと足の甲にタンの縁の縫い目が当たって痛くなることがあるんです。
クッション性のインソールが入ってるということはスニーカーを履いた時に足が中で高くなった状態ですよね。
てことは必然的に上部分に当たりやすくなるということです!!

甲薄の私でも痛く感じるので、クッションインソールが入ったタイプのオールスターは最低でもハーフサイズ上げて購入するのがオススメです!!

ベーコン(ベージュのコンバース)もこちらと同じなのでサイズアップして購入すると浮腫んだ時でも痛くなりにくいですよ♡

指一本入るくらいのサイズ感でも紐を締めれば脱げることがないので大丈夫ですよ♡

もともと細身にできてるのでそれも含めてサイズアップするといいかもしれません!ノーマルタイプよりは確実にサイズアップした方が痛くなりにくいのでオススメです!

ピックアップ記事

関連記事一覧